CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

archives

2012.12.21 Friday

クリスマス飾り・・・・・・

0
     クリスマス飾りはなぜか好きなのですが・・・・・・

    やればいいというものではない。

    松本市内の伊勢町通やパルコの飾りは今年のはひどい!

    見苦しくて通るのもいやです。

    ささやかでも気持ちのこもったものがいいです・・・・・



    写真は他人に紹介されて初めて行った

    Restoro RIN (ロティスリー、フレンチ)の

    トイレ入り口: トイレに入ろうとするまで、これが見えないのがいい・・・・・・

    もちろん、お味も雰囲気も気に入りました!

    2012.12.18 Tuesday

    衣服製作実習スタート!

    0
       松本衣デザイン専門学校では

      衣服製作の種類は大きく2つに分けております。

      ヾ靄椒▲ぅ謄爛宗璽ぅ鵐

         題目通りに、基本のアイテムを、伝統にならって、正しく丁寧に仕立て上げる勉強です。

      ▲妊競ぅ鶲疉製作実習

        こちらは、自由に自分表現をしつつ「衣服」をつくりあげることをします。

      多くの学生は、△やりたくて入学している・・・・・というのは幻想で・・・・・・

      △砲覆襪函△匹Δ靴燭蕕茲い里分からなくなってしまうようです。

      小学生のころに、白紙をわたされて

      「なんでも好きなことを書きなさい・・・・・」と言われると

      とても困ったことを思い出しますが、そんな感じらしいのです。

      困った時の方法は;

      *,燃悗鵑栖靄椶鬘韻庁欧弔呂困靴討澆
         
             ・・・たとえば、ウールJKを裏地だけでつくってみるとか

             ・・・2枚の布をずらして合わせてみる・・とか

             ・・・糸を使わずに接合してみるとか

             ・・・2アイテムを1つにまとめてみるとか・・・・・

      そう・・・「基本とは何か?」をきっちり抑えることで、

      「バリエーションとは何か?」 がみえてくるのです。

      で、その先にクリエーションもあると思います。



      2012.12.17 Monday

      選挙結果・・・・・・・

      0
         選挙結果はどうであれ

        「国民の総意」であるので

        そのつもりで

        今後もきちんと参加、協力し

        政府のやること、国会議員のやることをみていかねばなりません。

        決して目先のことだけに惑わされることなく・・・・・・

        2012.12.16 Sunday

        投票に行こう!

        0
           若者の投票率が50%に満たない模様とのことです。

          無関心な人に無責任に投票してほしくない!という考えも

          無くはないのですが・・・・・・・・

          ここは今からでも考えて

          是非投票に行きましょう!

          なぜなら、国民としての意思表示のできる「少ないチャンス!」なのですから。

          では、どこの党へ投票するか?

          誰を入れるか?

          最も大切なことは何か?ということでしょう。

          私は「命」が大切です。私も含めて全国民、全生命の。

          だからはっきりとゆずれません。

          自分の大切なことは何か?を考えれば、

          賛成票を投ずる先は見えるはずです。

          投票することではじめて

          政治への関心ももてるというものです。

          政治家のせいにしても、何も始りません・・・・・・

          2012.12.15 Saturday

          私デザイン!・・・・・・

          0
             今時は

            情報化社会、モノ社会、・・・・・モノのあふれる時代であるので

            デザインとは 「モノをつくりだす」 行為のみを意味しないと考える。

            モノに対する解釈とか

            セレクトとかコーディネートとかを

            デザインと言うことができる・・・・・・・・・・・

            ・・・・・屁理屈言わずとも、



            本日の「コーディネーション」!

            AND&Tiffany です!

            ANDのは本当はピアスです・・・・パンクっぽさとパールの組み合わせが気に入って

                                 一目ぼれで買ったもの

            Tiffanyは友人のNY土産・・・最初からチェーンなしだったので

                              どう使おうかと1年間しまいこんだままでした

            オリジナルアクセサリー誕生!に満足!

            最近また、ちょっとつけてみる楽しみを味わっております・・・・・・・

            2012.12.14 Friday

            夜明け前の楽しみ・・・・・・

            0
               今朝5:30の安曇野

              マイナス8℃。3日前の雪が、数センチ積もっただけなのに溶けません・・・・

              満天の星、有明山と北アルプスのシルエット。

              美しいーーーーーー!

              安曇野が最も美しい季節は?と聞かれたら????

              5月?12月?

              答えられないぐらい寒い時期の夜明け前は美しいです・・・・・・

              残念ながら、

              私のカメラでは、その美しさは写すことができません・・・・

              で、残念ながら・・・・・下の写真は・・・・2時間後の

              7:30です。









              2012.12.13 Thursday

              ダイヤモンド・・・・・

              0



                一昨日のつづき・・・・(写真は、今朝・日の出前の安曇野)

                質問; ダイヤモンドができるまでに、どれくらいの年月がかかるのですか?

                講師;数10億年ですね・・・・・

                「地球の歴史と同じと考えてよいですね」

                「そうなんだ!・・・・・そのかけらを・・・・・・・・・」

                ・かつては生命だったかもしれない「C]

                ・bloody diamond の歴史からフェアトレードへ

                  *現在の正規流通品は「フェアトレード」でなくては許可されないことになっているようです。

                ・数10億年かかってできた「地球のかけら」

                などなど・・・・・

                ロマンでもあり、・・・・・・・奥の深い光のゆえんです・・・・・・




                2012.12.12 Wednesday

                ジュエリー・・・昨日のつづき

                0
                   本日の授業で

                  昨日の「ジュエリーの講義」のまとめや感想を聴く中で

                  1年前の社会学で学んだ「bloody diamond]を思い出しながら

                  ダイヤモンドを見ていた・・・・・

                  という学生が何人かいた!

                  よかった!と思います。



                  2012.12.11 Tuesday

                  フォーマルウェア・ジュエリー講座;松本市のジュエリー「鶴」さんにて

                  0
                     

                    ファッションビジネス科2年生では

                    フォーマルウェアの検定試験受験対策講座をおこなっています。

                    その授業の一環で

                    ご近所でもある

                    ジュエリー「鶴」さんにて

                    講義や「本物の宝石を見る」授業をしていただきました。

                    オーナー社長の鶴木さんが講師です。

                    学生の最初の発言;こういう婚約指輪を買ってくれる人を選ばなくちゃ!

                    からスタートし、

                    最後は「ダイヤモンドもC,炭素・・・・・

                    ということは・・・・・・・ダイヤもかつては生命だった!

                    わたしも死んだらダイヤになるかも・・・・・・」 で終了。

                    あっという間の1時間でした。奥が深いです・・・・・・・・



                    2012.12.09 Sunday

                    衣デザインのクリスマス!

                    0
                      松本衣デザイン専門学校受付です!

                       
                      キリスト教でもないのに・・・・・

                      なぜクリスマスなのか?

                      毎年疑問を抱きながらも

                      クリスマス飾りにはウキウキしてしまします。

                      「商業」にのせられていることは承知でも楽しみたくなってしまうのが

                      「日本の(私の?)クリスマス」かな?

                      だって、子供のころからの習慣ですから・・・・・・

                      [i]design club shop の窓・・・西日がきれい!影も!

                      [i]design club shop の店内壁・・・手作りの「ラッピング袋」です!


                      そういえば、幼稚園はキリスト教でした!

                      おかげで「クリスマスの云われ」は覚えました。

                      ジュネーブとフィレンツエでは、「厳粛なクリスマス」を体験しました・・・・・

                      パリ、ミラノ、ロンドンでは、街の装飾が美しかった・・・・・・

                      << | 3/12PAGES | >>