CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATEGORIES

archives

2012.11.30 Friday

デザインカウンセリング!

0
     衣服製作をスタートする前に

    デザインカウンセリングを行います。

    以前はマンツーマンで

    学生と教師が対しておりましたが、

    最近は複数の学生を集めて同時に行うことによる

    相乗効果が大きいと考えております。

    昨日は5名参加。

    まず学生Kのプレゼン。デザイン&計画を述べる。

    コンセプト「つなぐ」(これは今年度課せられたもの)の表現としては

    「二人の人間がハグしているさま」をワンピースドレスにする、という。

    いいね!

    2日前には、前身頃しかデザインされていなかったものが

    横から後ろへとつながった!・・・・・これもイイね!

    先日、東京へ行って

    「布を4枚買ってきた!」という。

    々と灰色のハート柄のカットソー(ジャカード)

    黄緑と茶色の同上

    G鮨Г量誼魯ットソー

    すのポリエステルジョーゼット

    O「納品時期、販売時期は?」

    K「3月です」

    O 「では白がいいのでは?でも・・・・・コンセプト考えると

       ハート柄は捨てがたいね・・・・・

       既成のハート柄を使うよりも、パッチで創作したら?・・・・・」

    K「そうですね!やってみたい!・・・・」

    O「ハグしてる部分の縫製方法は?」

    K「どうしようかな・・・・?」

    O「一重仕立ても考えられるし、二重でも・・・・二重の場合は

      様々な縫製方法があるよ・・・・・」

    聴講していた学生「芯をはったり。ワイヤー入れたりすれば・・・・・・・?」

    O「・・・・・・・?基本的な考えとしては

       「布を活かす」と考えてください。その布の持つ力を利用するように。

       芯やワイヤーを使いこなすのには「上級」の知識と技が必要です。

       もっともっと勉強してからです・・・・・・」

       そうそう、最近、新しい技術が量産現場で始まったよ!

       縫い代ゼロの接合で量産服ができるようになったそうです・・・・・

       特殊機械を使うのだけれど、

       それをまねて、裏にテープを使えば、「縫い代なしの接合」もできるね、

       厚みが出ない方法です・・・・・・・・・・・・」

    などなど続きました・・・・・

    オートクチュールの裾の「重り」のしかけや

    裾芯の重ね張り、波型カットの話・・・・・・・

    どれだけを覚えていてくれるのか?????

    でも、「新作!」

    こうご期待!!!!!

    コメント
    コメントする